宝石商が伝えたい、ブライダルリングを選ぶ時のポイント その2

指のコンディションは年と共に結構、変化していきます。


ブライダルリングは夫婦共に毎日着ける方がほとんどかと思いますが、


毎日着けるからこそ、違和感なく肌になじみ、指にストレスがかからない方が良いと考えております。


特に指輪を着ける機会の少ない男性の方。


最初は着けていても、次第に指に違和感を感じて、結局着けなくなっている方もお見受け致します。


せっかく一生の思い出にご購入するリングでございますから、生涯身に着けて頂ける方がご夫婦で


楽しめますし、その方が人生も思い出深く、いっそう豊かになると思うのです。



指輪の着け心地は、金属の幅、厚み、そして何より加工の仕方(職人の技術)によって変わります。


ぜひご検討の際には、可能な限り指輪を試着してお選び下さい。


その際に、指に引っかかるような感じや、脱着の際に違和感はないか・・・


もしくは、するりと入って抜けにくい、指とぴったり一体化しているような感覚がある・・・


など、着け心地を感じて頂ければ幸いです。


ですから、複数のブランドを扱っているショップ様に行った場合などでしたら、


とりあえず3社、できれば5社くらい着けてみればよろしいですね。


手作業で板から作るか、鋳造で仕上げだけ手作業かだけでも、着け心地は大きく変わります。


指輪の試着する機会などそうそうないですから、後々後悔しないよう、たくさんお着け下さい。



当店では、有名百貨店のオーダーメイドを担当する、国内の熟練した職人の工房と提携して