• Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン

Atelier Gemcafe

アトリエジェムカフェ

by 東京貴紘​

〒990-0885

山形県山形市嶋北1丁目20-30

​営業時間 10:30~18:30

定休日 毎週木曜日

© 2019 by Atelier Gemcafe

宝石商が伝えたい、ブライダルリングのダイヤモンドを選ぶ時のポイント その1 カラットとカットについて

最終更新: 2019年11月25日

こんにちは(*^^*)


アトリエジェムカフェの佐藤宏太です。


オーダーメイドのブライダルリングをご希望のお客様は、ぜひ私までご相談下さい(*^^*)


さて、先日は「ブライダルリングを選ぶ時のポイント」という事で、


「着け心地」を基準に加えて頂きたいという事をお伝えさせて頂きました。


今回はブライダルリング、特にエンゲージリング、婚約指輪には欠かせない


「ダイヤモンド」の選ぶ時のポイントを、お伝えしたいと思います。


★私が「着け心地」をおすすめする理由をまだお読みでない方はどうぞこちらから↓


宝石商がすすめたい、ブライダルリングを選ぶ時のポイント その1


ダイヤモンドは評価の基準がはっきりとしています。


「4c」と呼ばれる評価ですね。


ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが


Carat カラット・・・重さ


Cut カット・・・研磨の美しさ


Color カラー・・・色


Clarity クラリティ・・・内包物


以上4つの頭文字を取って「4c」です。


この中で、一番ダイヤの評価が良くなる、つまり価格に影響が現れるものは何でしょうか?


正解は、カラット。重さです。


ダイヤモンドをお探しになるお客様も、やはりカラットが一番気になるところかと思います。


では、次は・・・?


ここからは好みの問題となりますが、純粋にパッと見た時のダイヤモンドの美しさを考えれば、


「カット」


を最重要視するべきです。


ルース(枠にはまっていない状態の宝石)で比較してもわかりますが、


指輪にダイヤモンドをはめ込むと、なおさら違いがはっきりします。


ダイヤモンドの中に煌めく光の粒が、明らかに違います。


最上級のトリプルエクセレント、H&C(ハート&キューピッド)などグレードは様々ですが、


私はエクセレント以上のグレードがおすすめです。


私はエクセレントカットが大好きで、ダイヤモンドの中で光の粒がきらきらとはじけ、


踊るように光の帯を見るのが大好きなので、ちょっと押しつけがましいところがあるかもしれませんが(^^;


可能であれば、小さいダイヤモンド(メレダイヤともいわれますが、主たる大きなダイヤモンドも周りに付く小さなダイヤモンドのことです)も、


全て、エクセレントカットでのお仕立てをおすすめしております。


もう全然違います。細かいところと侮るなかれ。


長くなりましたので、本日はここまで。


最後までお読み頂きありがとうございました。


【2019年12月限定 オーダーメイドで作るウェルカムボードをプレゼント中!】

↓詳しくはこちらから↓


【5組限定】ブライダルリングをご成約の方に、オーダーメイドのウェルカムボードをプレゼント致します。


↓この記事の続きはこちらから↓

宝石商が伝えたい、ブライダルリングのダイヤを選ぶ時のポイント その2