宝石商がおすすめする、使っていないジュエリーを有効活用するためにお伝えしたい事 その2

更新日:2019年11月25日

こんにちは(*^^*)


アトリエジェムカフェの佐藤宏太です。


ジュエリーのリフォームや処分をご検討の方は、ぜひご相談下さい。


↓前回の内容はこちら↓

宝石商がおすすめする、使っていないジュエリーを有効活用するためにお伝えしたい事 その1


それでは、宝石商がおすすめする使わないジュエリーを有効活用する方法の続きをご紹介します。


2、デザインの変更


使わないジュエリーの金属・宝石を再利用して、新しいデザインに変更することができます。


例えば、指輪の石の部分だけを切り取って、ネックレスに加工するような方法から、


複数のジュエリーの金属・宝石を一つのジュエリーにまとめるような方法まで、


様々な事が可能です。


加工内容・デザインのご提案に関しては、ジュエリーショップの方針や、得意・不得意、


デザインセンス等々によって大きく異なりますので、行きつけのお店がない場合は、


できれば複数の店舗を回ってご相談されることをおすすめ致します。


当店の場合は、お客様がどのようにジュエリーをお着けになるかをお伺いした上で、


デザイナーがご希望に応じご提案をさせて頂きます。


加工に関しては、ご要望にお応えできるよう複数の工房と提携しておりますので、


例えば他店様にて難色を示されたような加工の内容でもご相談下さいませ。


ご相談は無料です。費用・期間についてもご相談に応じてお仕立てできます。



3、引き取り・売却


貴金属・宝飾品の買取を行っている業者、ショップに売却するという方法がございます。


特にここ数年、金の価格が急上昇しており、グラム単価で換算すればプラチナよりも