金とプラチナの価格が上がり、ジュエリーの製作や購入を迷っている方へお伝えしたい事。

こんにちは(*^^*)

アトリエジェムカフェの佐藤宏太です。

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!


さて本日は、「金とプラチナの価格高騰」について、ジュエリー屋の観点から、お伝え致します。


この価格高騰を受け、今、ジュエリーの製作や購入は見送るべきか?それとも、今後もっと値が上がる前に、今の段階で製作したり購入するべきか?悩んでいる方もいらっしゃるかと存じます。


結論からお伝えすると、

「急ぐ必要がなければ、新規でジュエリーを作るべきではない」

と私は考えています。


既にご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、現在、金とプラチナの価格が上がっています。


金(K24)については、史上最高値の\8,000/gを更新し更に上がる気配があり、

プラチナ(Pt1000)についても2021年12月には\3,500/g前後で推移しておりましたが、

現在は¥4,000/gを超えて、まだ上がりそうです・・・。

※貴金属の相場額は、いずれも田中貴金属工業(株)様の発表相場を参考にしております。


プラチナに関して言えば、プラチナ自体の値上がりはさほどでもないのですが、ジュエリー用に使われるプラチナはPt900や850といって、プラチナを「パラジウム」という別の金属で割って使用するのですが、このパラジウムが急激に値上がりしています(今年2月には\8,500/g前後でしたが、3月に入り¥12,000/gまで上がりました)。


プラチナの値上がりに加えパラジウムの値上がりも重なり、ジュエリー用のプラチナが値上がりしているのです。


これは、新しいジュエリーを製作するときのコストが大きくなってしまうので、私としては非常に悲しい出来事に感じています。


例えば男性用の結婚指輪、幅3ミリのシンプルな甲丸タイプ、リングサイズ15号でお仕立てするとします。使うプラチナ(Pt900)は約6g。2022年1月から比べ、3月現在の値上がり幅で計算すると、Pt900はgあたり約500円値が上がっており、結果3,000円分以上、指輪製作のコストが上がります。



結婚指輪製作実例 プラチナリング オーダーメイドリング 山形県山形市 宝石店 ジュエリーショップ アトリエジェムカフェ



私は貴金属相場や世界情勢の専門家ではないので、今後の金属価格の上下幅がどれほどになるかはっかり言い切る事はできないのですが、今回の金、プラチナの値上がり原因は、現在のウクライナ情勢にまつわる世界的な危機感と、世界市場の4割を占めるパラジウムをロシアが産出しているという事。


またパラジウムの主な用途は自動車産業なので、今後使用量が減るという事は見込めず、市場の少ないパラジウムを奪い合う事になる可能性が高い(値段が上がる)と考えています。


いずれにせよ、金やプラチナの値上がりは今回のウクライナ情勢が大きく関わっております。世界情勢が落ち着けば、下がる可能性は大いにあります。ただ、この世界情勢がいつ落ち着くのか?これが1カ月後なのか、半年後なのか、はたまた1年後なのか・・・それに関しては全くの未知数なのですが・・・💦


なるべく早く平和な世の中になる事を、切に願うばかりです。


 

【お得にジュエリーを作りたい、もしくは購入したい方へ】


もし、なるべくジュエリーをお得に買いたい、あるいは作りたいという場合は「ジュエリーリフォーム」をお勧め致します。


ジュエリーリフォームとは、現在お客様がお持ちの貴金属をお預かりして溶かし、形を変えて作り直す事です。



プラチナダイヤモンドリングジュエリーリフォーム実例 山形県山形市のジュエリーショップ 宝石店 アトリエジェムカフェ


当店では金もプラチナも、溶かし直して再利用させて頂きます。こうすることで、新規に貴金属を購入する事なく製作できるので、結果、費用が安く済みます。



プラチナダイヤモンドネックレス ジュエリーリフォーム製作実例 山形県山形市のジュエリーショップ 宝石店 アトリエジェムカフェ


結婚指輪や婚約ジュエリーを作る際に、お母様やご祖母様のジュエリーをご持参頂き、その金属を溶かして指輪やネックレスにお仕立てする方も、増えてきております。


日本にはご家庭に眠っているジュエリーが「数兆円」とも言われております。もし、壊れてしまったり、デザインが古く、今は着けられないジュエリーをお持ちでしたら、ぜひジュエリーリフォームという選択もご検討頂ければ幸いです。


ジュエリーリフォームについて、内容や料金はこちらのページからご覧頂ければ幸いです。