真珠の品質を保つ保管方法について。

こんにちは。山形市の宝石店アトリエジェムカフェの

オーダーメイドが大好きなジュエリーコンシェルジュ、佐藤宏太です。

いつもご愛読頂きありがとうございます。





今回は真珠の保管方法についてご紹介致します。


真珠は乾燥に弱く、保管の状況によっては珠にひびや割れが入ることもございます。

その為、保管の際は直射日光をさけ、気温や湿度の変化が少ない場所に保管しましょう。


なお、タンスの中などに保管する場合は、防虫剤を使用しないよう、お気を付けください。

色や品質に悪影響を及ぼす場合がございます。


一番のおすすめは、桐箱に入れて保管頂くことです。

桐箱は状況に応じて湿気を吸収・放出し、適切な状態を保つ力があります。

(とはいえ、万能ではありません。一番大切なのは、着用後、布で一拭きして頂くことです)

永くご愛用頂くためにも、ぜひ桐箱をお使い下さい。

当店では、桐箱のみの販売も行っております。

ご入用の際はぜひご用命頂ければ幸いです。


ジュエリーのオーダーメイドやリフォームについて、いつでもご相談下さい!

ジュエリーコーディネーターがご対応させて頂きます

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!