top of page

【ジュエリー修理】奥様の形見の結婚指輪。サイズアップ加工を行いました。

サイズアップ加工を行なったプラチナリング

叩いてサイズアップ加工を行なったプラチナリング

サイズアップ加工を行う前のプラチナリング

サイズアップ加工前のプラチナマリッジリング


亡き奥様の結婚指輪を、自分の指に着けられるようにサイズアップして欲しいと、旦那様よりご依頼を頂きました🤲


結婚指輪を拝見すると、細かな切り子模様が指輪に一周、入っております😌


通常、サイズアップ加工をする場合は、指輪を切断し、サイズアップする分だけ金属を足します🔨


その場合、足した部分は無地となるのですが、今回は「なるべく模様は残して欲しい」というご希望でした🤲


そこで、職人と相談しまして、通常は行わないのですが「指輪を叩いてサイズを伸ばす」方法をとることに🔨


これは文字通り、指輪をサイズ調整用の棒にはめ、叩いて少しずつサイズを大きくしていく方法です😌


この方法は、叩いて伸ばす事で指輪が薄くなる、叩く事で模様の一部が欠ける事がある、などデメリットやリスクがあるので、お客様にもご了承を頂いた上で、作業を行いました🤲


結果、無事に成功しまして、指輪の模様はそのままに、お客様の指に入るよう調整ができました😃


お客様にも喜んで頂き何よりです、引き続きご愛用くださいませ✨


この度はご依頼頂きありがとうございました😊


【写真の作品】

指輪のサイズアップ加工 17号から18号へ

素材:プラチナ900


【ジュエリーの修理行なっております】

壊れてしまったりサイズが合わなくなったジュエリーの修理やメンテナンスを行なっております。


修理内容のご提案、お見積もりは無料です。


ジュエリーの修理について詳しくはこちらのページからご覧ください。

コメント


bottom of page