ジュエリーリフォームについて

こんにちは(*^^*)

アトリエジェムカフェの佐藤宏太です。


最近、ご用命頂くことの多いジュエリーリフォームについて少しご紹介させて下さい。


まずジュエリーリフォームとは、

「お客様がお持ちのジュエリー」を使い、

「新しいジュエリーに作り直す」ことです。


お持ちのジュエリーの金属の部分は溶かし直したり、一部を再利用して使います。

宝石の部分は取り外して、新しいデザインに合わせて留め直します。


ジュエリーリフォームの形に制限はございません。

「ネクタイピン」を「指輪」にしたり、

「指輪」を「ネックレス」にしたりできます。


※実際のジュエリーリフォーム例。ネクタイピンの状態

ジュエリーリフォーム後、リングになりました。



リフォームに関してお客様よりご相談頂くことが多い内容は

「形見で頂いたけど、自分には合わない(着けない)から別のデザインにしたい」

「デザインが古くて着けられないから新しいデザインにしたい」

「子供や孫に贈りたい」

といったことです。


ジュエリーリフォームの良いところは、

1.新しくジュエリーを購入するより費用が安くすむ

2.想い出のこもった大切な品を、眠らせたままにしないですむ

3.好きなデザインにできる

といったことが挙げられます。


もう少し詳しく説明させて頂くと、

1.費用に関してはお客様がお持ちのジュエリーを再利用して製作するためです。

金属も宝石も再利用できるため、デザインによっては工賃のみで製作できます。

金属が余った場合はその部分を引き取るため、更に価格がお安くなります。


また、指輪からネックレスにリフォームする際は指輪の宝石が留まっている部分を残し、他の部分を削り形を整える事でそのまま使える場合もございます。そうすると1万円程度でリフォームできてしまいます。これまでご愛用頂いた指輪が1万円で日常使いできるネックレスになるのであれば、とてもお得ではないでしょうか。


※ジュエリーリフォーム例。デザインが好みでないので着けられない18金のリング。


※ジュエリーリフォーム後。シンプルなデザインで宝石も映えます。元の金属を活かし、1万円代後半~2万円程度で完成です。


2.大切なジュエリーに関しては、特に形見などで贈られるものがあります。当時のデザインなのでやたら宝石が出っ張っていたり、金属も変色したり金具が壊れていたり・・・といったジュエリーもあるかと思います。ジュエリーリフォームを行えば、前述の通り費用もあまりかからずにデザイン変更できる場合もございますし、金属の変色や金具については修理できる場合がほとんどです。変色や金具の修理は数千円から行っております。


宝石や金属を眠らせておくのはもったいないです。眠っているジュエリーが複数ある場合は私がお見立てし、自分や次世代に残すもの、残さないものに分ける整理もお手伝いしております。


※変色してしまった18金のリング。本来の色に戻す加工を施すと・・・


※指輪の色が本来の色に!金の光沢が戻っています。こちらの加工は¥3300~から。


3.好きなデザインにできるというのは、金属はいかようにも加工できるという事です。

一度溶かし直し、様々なデザイン・ジュエリーになります。

宝石も朽ちるものではないので(欠けや割れてしまう時はありますが)、もし気に入らなければジュエリーリフォームの際に外すことができます。時がたてば好みが変わることがありますし、そのまま好きになれなくてもお子さんや親せきの方などが気に入れば、記念に贈る事もできます。宝石には人の想いが宿ると昔から言われております。大切な想いをもって贈れば、その想いが宝石を贈られた人の身体や心を守るものだと私は信じております。


※ジュエリーリフォーム例。使用していないジュエリー達。

※新しいデザインのネックレスにジュエリーリフォーム致しました。金属は溶かして再利用、利用できない部分はお引き取り致しました。また使用しない宝石は金属から外し、そのままお客様が保管されています。


ジュエリーリフォームについて気になる方は店頭でも、オンラインでもご相談下さい。

出張訪問も行っております。

お気軽にご連絡下さいませ。

最後までお読み頂きありがとうございました。


アトリエジェムカフェ

佐藤宏太