top of page

【ジュエリー修理】ダイヤモンドを留める金属の枠(石座)が歪んでしまった指輪を修理しました。


石座を修理した婚約指輪


石座を修理した金の婚約指輪


修理前の歪んでしまった婚約指輪


石座が歪んでしまった婚約指輪

指輪修理のご相談で、ご来店頂きました🤲


さっそく拝見させて頂くと、ダイヤモンドを留める枠の部分が歪み、ダイヤモンドが今にも外れてしまいそうな状態です💦


このまま修理する事もできなくはないのですが、枠の構造も非常に不安定で、直してもすぐに歪んでしまいそうでした😭(beforeの写真。爪が細く、すぐ曲がってしまいます)海外で購入された指輪という事でした。


せっかく素敵なダイヤモンドが留まっている指輪。永く使って頂きたいので、指輪のデザインを生かしつつ一部の構造を変える案を、いくつかご提案させて頂きました🤲


本来であれば、着け心地を良くする為、ダイヤモンドももっと低い位置につけるよう、作り替えたかったのですが、お客様が海外にお引越しされるということで、加工期間にタイムリミットが⏰


そこで、今回は期間的に間に合い、かつ強度も上げられるように、石座の交換だけ、行いました🔨


完成した指輪をお着けになったお客様。「ぴかぴかでとっても気に入りました!」と大変ご満足頂きました😊


石座も、強度がある枠を使用しております😁


お役に立てて何よりです✨この度はご用命頂きありがとうございました😊


【写真の作品】

指輪の修理

素材:K18YG(イエローゴールド)

使用石:ダイヤモンド


【ジュエリーの修理やメンテナンスを行っております】

壊れてしまったり、サイズが合わなくなったジュエリーの修理やメンテナンスを行っております。


修理内容は、お客様のご希望に合わせてご提案させていただきます。


詳しくはこちらのページからご覧下さい。

Comments


bottom of page