The Gassan Crystal Story

~月山めのうのジュエリー~

​【月山めのう】

古来から山形県民の信仰の

 

中心であった出羽三山。
 

その一座、「月山」山麓で採れる

 

美しい石、メノウ。
 

古くから地元の人々に愛され、

大切にされてきました。

メノウは様々な地域で採掘することが

できますが、月山・朝日山麓で採れる

 

メノウは天然の赤・青・緑色を帯びており、

 

加工段階で着色されることが多いめのうに

おいて、天然色の美しさ、質の良さから

希少性が高まっています。
 

山形県もこの希少なめのうを

県産品「月山めのう」として登録し、
 

地域振興をはかっています。


水晶の一種であるめのうは、

 

ケイ素からなる鉱物です。

 

メノウの歴史は古く、

聖書にも登場する世界的にも有名な

 

鉱物で、装飾品やお守りとして

大切に扱われてきました。

 

ブラジルなど世界中で採掘可能な一方、

加工段階で着色される場合も多く、

国内でも製品化できる天然の

国産メノウは非常に希少な存在です。

またその独特な色や模様は土壌成分、

溶岩の冷え方・年月、様々な要素が

絡み合って生まれた、

その石唯一のものです。

今回の「Gassan Crystal Cherry」に

使用している赤色のメノウもまた、

近年非常に希少なものとなっています。

​【めのうについて】

【The Gassan Crystal Sroryとは】


Crystal(クリスタル)とは、

 

一つのジャンルに縛られない宝石、

 

天然石の総称です。

色や模様が様々なメノウもまた、

一言では括れない魅力にあふれており、

その姿はどこか、私たち人間にも似ています。

「山形らしいジュエリーをつくりたい」

そう考えていた時に出会った

「月山めのう」。メノウの石言葉には

 

「着実な前進」があります。

個性豊かな月山めのうとともに

 

自分らしく人生(STORY)を歩むことが

 

出来たら。そんな気持ちから、

Gassan Crystal Story(物語)と

 

名付けました。

【デザイナーより】

私にとっての山形らしさとは

「慎ましさ」と「愛らしさ」です。

どなたでも着けられるさりげないサイズ。

愛らしくさくらんぼが揺れるデザイン。

月山めのうの美しさが伝わるよう、

少し膨らみをつけて

丁寧に加工することで、

私なりの山形らしさを表現しました。

月山めのうを多くの皆様に知って頂き、

手にして頂く。

そしてそれぞれの場所で

自分らしく一歩を踏み出して頂けたら。

地元山形の皆様には、

 

ふるさとを誇りに思って頂けたら。

Gassan Cristal Storyが

そんなきっかけになることを心から願って。

アトリエジェムカフェ 佐藤宏太

 Works

~作品集~

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン

Atelier Gemcafe

アトリエジェムカフェ

by 東京貴紘​

〒990-0885

山形県山形市嶋北1丁目20-30

​営業時間 10:30~18:30

定休日 毎週木曜日

© 2019 by Atelier Gemcafe

GassanCrystal SAKE 設楽酒造ver

山形県内で採取しためのうを日本酒の形に研磨しました。月山めのう工房がある山形県西川町の酒蔵、設楽酒造店様とのコラボ作品です。ラベルは設楽酒造店イチオシの銘柄「一声」を刻印しています。